クレジットカード現金化は自分でするのか、業者を利用するのか

クレジット現金化即日比較 – おすすめ人気業者なら

クレジット現金化即日比較

クレジットカード現金化は自分でするのか、業者を利用するのか

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法がありますが、自分でクレジットカードで換金性の高い商品や金券類を購入して、金券ショップなどに持ち込む方法とクレジットカード現金化業者を利用する方法に大きく分かれます。どちらの方法でもメリットとデメリットがありますが、最近の傾向ではクレジットカード現金化業者を利用する方法が主流になってきているようです。

 

クレジットカード現金化は違法性を問われる可能性はゼロではありませんが、現状の法律体系ではクレジットカードの保有者が摘発を受ける可能性はかなり低いと言ってもいいでしょう。

 

しかし、クレジットカード現金化のリスクはそれだけではなく、クレジットカード会社にクレジットカード現金化の事実がバレてしまうことも大きなリスクと言えます。

 

クレジットカード会社にクレジットカード現金化がバレれば、クレジットカードの利用停止や全額即時返済、クレジットカードを新しく作ることが出来ないなどの事態を引き起こしてしまいます。人によってはクレジットカード会社にバレるリスクのほうが高いかもしれません。

 

自分でクレジットカード現金化をすると、クレジットカード会社にバレやすい状況にあります。

 

クレジットカード会社にとってはクレジットカード現金化はリスクになりますから、かなり詳細に目を光らせています。

 

例えば、換金性の高い商品を大量に購入したりすれば、バレてしまうことは確実です。それに、クレジットカード現金化をする人はクレジットカードのキャシング枠はクレジットカード現金化をする前に使ってしまいますから、キャシング枠の利用限度額いっぱいに使ってしまいっている人はクレジットカード現金化をする可能性が高い高リスクの顧客としてピックアップされている可能性が高いです。

 

一方でクレジットカード現金化業者を利用すれば、クレジットカード会社にバレにくいシステムになっています。それは、クレジットカード現金化業者を利用すれば、どのような商品を購入したのかクレジットカード会社にわかりにくいからです。クレジットカード現金化業者はクレジットカード会社の間にクレジットカードの決済会社が入るからです。

 

もちろん、クレジットカード現金化業者は悪徳業者もありますし、自分で実行するクレジットカード現金化に比べると換金率が低くなってしまう可能性が高くなるデメリットがありますが、それよりもクレジットカード会社にバレにくいというメリットもあるのです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: