クレジットカード現金化の手順

クレジット現金化即日比較 – おすすめ人気業者なら

クレジット現金化即日比較

クレジットカード現金化の手順

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードは、非常に便利なものです。
クレジットカードを入手するためには厳しい審査を通過する必要がありますが、いざ持ってしまえば様々な使い方が可能です。一般的には「購入額の後払い」のために使われるクレジットカードですが、少し変わった使い方として「クレジットカード現金化」という行為があります。
クレジットカード現金化とは、クレジットカードに設定されたショッピング枠を現金化する行為を指します。各クレジットカードにはショッピング枠として後払い可能な額の上限が定められていますが、クレジットカード現金化はそれを有効活用する行為なのです。
一般的に、クレジットカード現金化は以下の手順で実行されます。

手順1:クレジットカードを利用して換金率の高い商品を購入

まずは普通のクレジットカードを使った買い物同様、商品を購入します。ここで注意したいのが、「換金率」です。
換金率とは、「購入額に対してどのくらいの割合で中古品として売却できるか」を表すパーセンテージです。中古品として売る以上は必ず売却額が購入額を下回りますから、換金率の最大値は100%です(100%はあり得ませんが)。
後述する現金化専門業者を通す場合、換金率は80%程度が上限とされています。自力で転売する場合にも、換金率として80%程度を目指したいものです。
つまりクレジットカード現金化にあたっては、まず「換金率」をリサーチする必要があります。インターネット上に溢れた情報の中から「換金」「転売」「中古価格」に関する情報を収集し、換金率の高い商品を狙いましょう。

手順2:購入した商品を未使用のまま売却

クレジットカードを利用して商品を購入したら、それをすぐさま転売します。未使用の新品同様の状態で転売すれば、換金率は高くなります。
買い取り業者の中には、「クレジットカード現金化専門業者」も存在します。そのような業者を利用する場合、以下の条件を満たせば速やかな売却が可能です。

・専門業者が古物商の資格を持っている
・同じ業者で購入と売却が可能

もし上記の条件を満たしていなくても、専門業者を通じて購入・売却を実行すれば速やかに手続きが済みます。

手順3:売却額が振り込まれるので、それを現金化

購入・売却が済めば、あとは指定口座に振り込まれた売却額分を現金化するだけです。これで、クレジットカード現金化が完了です。
この行為の最大のメリットは、「無審査で現金が手に入る」という事です。クレジットカードを入手するためには厳しい審査を通過する必要がありますが、いざ持ってしまえば速やかにかつ容易に現金が手に入るのです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: