クレジットカード現金化に関することについて

クレジット現金化即日比較 – おすすめ人気業者なら

クレジット現金化即日比較

クレジットカード現金化に関することについて

読了までの目安時間:約 3分

 

まず、クレジットカード利用するにあたっての心構えについて、触れておきます。
1.利用は必要に応じて行うー商品の購入やサービスの提供を受けるための支払い手段はクレジットに限られたものではありません。
購入しようとする商品やサービスが自分にとって必要なものなのかを考えるとともに、クレジットを利用する必要があるかを考えることです。
2.支払計画を立てるークレジットは商品代等の代金は必ず後で支払わなければなりません。利用に先立ち、収入や必要な支出を考えて無理のない支払い計画を立てることです。
3.条件を比較するーたくさんのクレジット会社があり、クレジットカードもいろいろな種類のものが発行されています。
手数料や支払い期間、支払い方式など材料はいろいろありますが、十分に条件を比較検討したうえで選ぶことです。
4.契約内容の確認ークレジットは契約です。契約には責任が伴います。契約内容の確認を怠ったために起こるトラブルも少なくありません。クレジットの申し込み書やクレジットカードの会員規約、カードを利用する際の伝票には必ず目を通し、契約内容を確認することです。
・クレジットカードショッピング枠の現金化とは?ークレジットカードには、商品やサービスを購入し、後払いにする「ショッピング」の機能と、お金を借り入れる「キャッシング」の機能があり、それぞれに利用できる金額が設定されています。
「クレジットカードショッピング枠の現金化」とは、本来、商品やサービスを後払いにするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を換金する目的で利用することです。
クレジットカード会社はこれらの行為を認めていません。絶対行わないことです。
最近、インターネットや新聞・雑誌等で「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」などという広告が掲載されていることがあります。これらは、一部の業者が当座の資金に困ったカード利用者に、ショッピング枠を現金化するように勧誘するものです。
「換金目的でカードを利用することは、「クレジットカード会員規約」に違反する行為で、カードの利用ができなくなったり、結局は自分の債務を増やすことになります。
また、犯罪や思わぬトラブルに巻き込まれるケースもあります。
・消費者への注意についてークレジットカード会社は、換金を目的とするクレジットカードの利用を認めていません。このことは、規約違反として、「残金の一括請求」、「カードの利用停止」、「カードの強制退会」等のぺナルテイを受けることにもなるのです。
くれぐれも、クレジットカードのショッピング枠の現金化には手を出さないようにしましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: