クレジットカードの現金化の新しい形式

クレジット現金化即日比較 – おすすめ人気業者なら

クレジット現金化即日比較

クレジットカードの現金化の新しい形式

読了までの目安時間:約 4分

 

クレジットカードの現金化と言えば、従来はキャッシュバック方式が主流でした。

 

この方式はショッピング枠を使って何か商品を購入し、その商品の購入特典として何%かのキャッシュバックを受けるという仕組みでしたが、最近”買い取り方式”の業者も増えてきました。

 

この買い取り方式とは、その業者で商品を販売するようなことはせず、特定の商品を高額で買い取ってくれる仕組みです。要は型番などが指定されている商品を自分でクレジットカードを使って購入してくると、それを掲示価格で買い取りということです。

 

よって、自分でどこかで該当する商品を購入してくる必要があります。大抵の場合は人気のある高額な電化製品やブランド品で、型番まで厳密に指定されています。それと全く同じ物を購入し、現金化業者まで発送、もしくは直接店頭に持って行きます。発送の場合はその後に口座まで振り込みで、店頭に持ち込んだ場合はその場で現金になります。

 

注意点としては、必ず指定された品物を購入するという点です。例えば色違いなどでは買い取ってもらえなかったり、掲示価格より安くなってしまうことがあるので注意してください。どうしてもその商品が見付からない場合はその業者まで連絡をすると、違う商品を紹介してくれることがあります。

 

買い取り金額は実際に商品の購入に使用した金額の70~80%程度になると考えておいてください。これは実勢価格を元にした数字で、例えば定価ベースで30万円の商品でも、実際には24万円程度で購入できる場合、その24万円の70~80%程度の17~19万円くらいで買い取ってもらえるということになります。

 

安く購入できればその分実質的な換金率が上がるので、少しでもその商品が安いお店を探す努力も必要になります。特に電化製品の場合は安売り店が多いので、値切り交渉を行ってお得に購入することも考えてみましょう。

 

もう1つの注意点は、買い取り価格は常に流動しているという点です。1週間前にその現金化業者で10万円と掲示されていた商品も、その日にその価格で買い取ってもらえるとは限りません。

 

その為、実際に商品を購入して発送、または持ち込む日には必ず連絡をして価格を確認しておきましょう。発送の場合は発送した日を元にしてくれることがほとんどなので、その日に確認しておけば問題ありません。

この買い取り方式では単に購入した商品を買い取りに出しているだけなので、キャッシュバック方式と比べて現金化におけるグレーな点が少ないということと、自分でカードを使うので、余計な心配がないという点が挙げられます。キャッシュバック方式には不安がある場合、この買い取り方式を行っている業者を利用してみてはどうでしょうか。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: